読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるーく、やさしく、おだやかに。

体力のないアラサーオタク女のいろいろリフレッシュ日記

大塚敦子さんの著書

週末あたりから喉風邪をひいてしまい、

この土日は市販の風邪薬を服用にひたすら横になっていました。

 

今日、久々に外出したら身体がだるくてだるくて・・・

体力が落ちてしまったのかな。

喉の痛みは引いてきたので風邪は快方に向かっているようです。

 

この倦怠感、体力が落ちたというよりお薬1種類ストップしたことによる

離脱症状でもあるのかも・・・

なんだかそわそわしたり、ぼーとしたり、吐き気が出たり。

少し特殊な状態にあります。

 

2週間~1ヶ月もすれば治まってくれると願いつつ、休息を取りながら過ごしていくつもりです。

(お仕事がヒマな時期で本当によかった)

 

 

 

さて、タイトルにも書いたように、

大塚敦子さん著、岩波出版から出ている

 

「モノとわかれる!生き方の整理整頓」

Amazon CAPTCHA

という本を読みました。

 

 

ここのところ、断捨離・片付け・整理整頓関係の本をあれこれ読んできましたが、

やはりどうしても、大まかな内容は重なってしまうんですよね。

 

この大塚さんの御本も基本的に同じことが書いてあるのですが、

彼女の本職はフォトジャーナリスト。

国際紛争地の取材もされてきた方です。

視野がひとまわり広く、おもしろい観点から片付けやモノとの別れ方について綴られています。

 

とりわけ、「寄付」についての情報がたっぷり。

これは、他の作品ではほとんどクローズアップされていないものです。

アメリカ人アドバイザーの下で取材を重ねてきた彼女ならではの選択肢だと思いました。

 

片付けが得意な主婦の方がとっておきの方法を伝授する、という構成に半ばお腹いっぱいになっていた私にとっては、非常に読み応えがあり勉強になりました。

 

彼女の取材されている他の分野の著作も気になってしまい、

アメリカのとあるエイズ患者を取材し執筆された作品もすぐに読破しました。

 

これらに感化されたわけではないのですが、

改めて語学(英語、仏語)の復習をしておこうといよいよ心に決め、

毎日継続することが大事、と、短時間でも取り組むようにしています。

 

体調が芳しくないのではつらつとは過ごせませんが、

日々小さな目標があるのはとてもうれしいことです。

 

レティング・ゴー(英語では断捨離に近い意味があるとのこと。しかしその対象はモノに限らず、縁や執着なども含まれます)について。

これから先Gの出現率上昇に伴い、

部屋の中にあったダンボールを粗方処分しました。

本類はフローリングに新聞紙を敷いてその上に集結させ、ただいま選別中。

数も記録したので、これからどこまで減らしていけるか楽しみです。

もちろん、売りに出してもあまり値がつかないものに関しては、

最寄の図書館に寄贈する予定です。

 

(薄い本は、そういうわけにもいかないんですけどね 笑)

 

 

体調の推移など、また書きます。

 

BGM:Wolf Larsen

 

 

処方変更

今日はクリニックへ。

相変わらず睡眠の質が改善しない現状を伝えて、

 

(主に中途覚醒、悪夢、大量の寝汗)

それらの症状が出始めた要因となっているかもしれない

お薬を1種類、完全に中止することになりました。

 

そういう副作用が出る人もいる、というのも事実だそうなので、

試して様子見してみます。

 

2→1.5→1→0.5Tと徐々に減らしてきていたので、

離脱症状はそれほど心配してません。

 

今度こそ、今度こそ眠れるようになるといいなぁ・・・

今朝は10~20分おきにいろんな夢が上映、その度に起きてしまい

さすがにくじけました、、、つかれるんだほんと

 

 

さて、今日読み始め、おもしろくてもうすぐ読了してしまう

整理整頓系の御本については、また後日書きます。

広い視野で捉えられていて非常に勉強になりました。

 

今夜はもう横になりたいので、この辺で。

 

BGM:花火/つばき

一色さん、長い間お疲れ様でした。

 

 

ちびちび断捨離記録 201705①

お薬を飲み忘れてAM1時に起きてしまったので、

最近手放したものの記録を。

 

明日が(もう今日)ちょうど可燃ごみの日で、

つい書類整理まで手をつけていたらこんな時間に・・・

けれども眠気は皆無。まいった。

 

【処分】

仕事用のGAP黒リュック。

出張に持っていくとすごく汚れるので、

いつのまにかプライベートでは使わなくなってた。

長期の出張はおそらくもう行かないことになったため処分。

かなり使い込んだと思う。おつかれさま。

 

冬仕様のボックスシーツ。

昨夜なんだかとても暑くて、そろそろ寝具類を夏モードにしようと。

結構くたびれていて、来冬も使う気にはなれなかった。

モコモコで気持ちよかったです、おつかれさま。

 

それにあわせて冷感敷きパッドやタオルケットを新調。

冬用の厚手のお布団はもうしまっていいかなあ・・・

今夜もそうなのだけど夜になるとぐっと寒くなるよね

 

あと、書類!

毎日何かしら郵送で届いたり、仕事のもの、

ライブに行ったときにもらうフライヤーやチケット半券

(音楽が生きがいなので捨てられない)

旅行先や展示会で集めたショップカードなどなど、、

もう、増える一方!

 

そこで、契約書や保険関係など絶対に紙のまま

取っておいた方が安心な重要書類を除いて、

全部電子化してしまおうかな、と思い立ちました。

 

いちいちスキャンするのは面倒だけど、

ファイル名とフォルダー分けをしっかりして保存しておけば

いざというときの助けになると思うのです。

PC本体だと重くなっちゃうからバックアップ取って

ストレージやHDDに入れておけばいいかなって。

焼いて物理的に持っていてもいいし。

特に思い入れのあるチケットとかは+スクラップまでしちゃいそうだけれど。

 

急遽「あの書類!どこにしまったっけ??」となることが多々あるので

多少は楽になるといいな。

特に数年前の書類。

普段絶対見ないのに唐突に必要になるときがあって白目剥く。

 

現在スキャナーを持っていないのでおいおい小型のを購入するとして、

たまたま家にあるシュッレッダーを使って不要なものは

どんどん減らしていこうと思います。

おそらく、片づけをしていていちばん憂鬱になるのが書類。

気長に進めていきます~

 

BGM:斜陽/ART-SCHOOL

 

ちびちび断捨離 201704③

今日は燃えるごみの日だったので衣類を6着ほど供養。

(わたしの住む自治体は古布は資源ごみでなく可燃ごみ。

 週に2回捨てられるので助かります)

 

・しろくろボーダーの長袖トップス

→たくさん着て使用感が隠せなくなってきていた。

 

・黒の長袖インナー

→たくさん着た。袖丈が中途半端で使いにくく思っていたので。

 

・部屋着のスウェット

→この冬活躍してくれた。毛羽立ちが目立ってきたので。

 

・pumaの半そでトレーニングウエア

→たくさん着て、白の発色がくすんできた。

 

・厚手の黒タイツ

→この冬たくさん助けてもらった。毛羽立ちが目立ってきたので。

 

 

以上、きちんと使ってからお別れができたものばかりで嬉しい。

クローゼットがまた少しスッキリしました。

 

 

恥ずかしながら、昨日、今更こんまり先生の

「人生がときめく片付けの魔法」を読んだんです。

(本を増やさないため図書館で。最近のマイルール)

時間の関係で半分弱しか読めなかったのですが

片付けに行き詰ったことのある人の心理や経験、傾向など

しっかりと論理立てて考えておられ、

非常に説得力を感じました。

 

まずは「捨て」そのあとで「定位置を決める」

この流れはもう絶対遵守しなければなりませんね。

 

わたしもよくやってしまうのが、中途半端に分別し、残そうと決めたモノたちを

とりあえずしまってしまいたい・・・という衝動に駆られるのです。

ひとつのエリアでも収納されていないと、片づけしているのに部屋は雑然としていて

心が折れそうになるからでしょうか。

見極め、捨てる&残す作業は着実に身を結んでいるはずなのに、収納されていないため一向に効果が表れていないように錯覚してしまうのかもしれません。

 

今、わたしの部屋は収納がほとんどなく、ついラック等購入してしまいたくなりますが、それはすべての見極めが終わってからにしようと思っています。

そうすることで、より具体的に自分の理想とする収納方法がイメージでき、

中途半端に片付いた使いにくい部屋、にならずに済むと思うから。

 

最近は片付け、手放すということ(マインド面)、あとは貯蓄(笑)

これらの本を日々読み漁りながらモチベーションをキープしています。

モノへの執着から解放され、身の回りが整ってくるほど、

体調が良くなったり、お金を使わなくなったり、というのは

自分でも実感していますからね。

 

そうだ、供養したものもうひとつ。

フリマアプリで某人気ゲームキャラのアクキーをお買取いただきました。

700円。

こうやって身の回りの不用品を買い取っていただいたお金で、

化粧品など身の回りの必需品購入の足しにしています。

実際にお金を使わなくて済むので、結構やりがいがあって楽しいです。

 

 

BGM:もしこのまま/100s

 

ゆるファスティング

ここ数日、3食…それ以上?
起きている時間が長いとその分食べてしまって
普段は内容に気を配ることで調整しているけれど
しっかり主食まで食べたり
お菓子をちょいちょい挟んでしまったり

これはまずい…というか実際にお腹周りに変化が…
恐る恐る体重計乗ってみたら、2キロ近く増えてた。

この短期間でこのペースはちょっと…と思って
今日(昨日)は食べる量を控えて調整。
どうなるかなー

いつも、週に1日くらい、睡眠不足解消がてら
ひたすら眠り続ける日を設けるので
それが謀らずもファスティングっぽくなっていたから
体重体型ともにリセットできていたのかなぁって。

普段はストレッチと軽い筋トレくらいしかできてないので
やっぱりたまにはゆるく食べる量を減らす日を作らないとダメだな〜と思いました。

食べ過ぎも、次の日調整すれば何ともないけれど
続けてしまうと見事に反映されることを改めて痛感。
身体に負担掛からない程度に数日調整してみる。

経過はまた書きます。

BGM:Moon Safari/Air

ポイ捨て

明日(もう今日か)お休みなので何か書こうと思いまして。
もうすこし早く眠るはずだったけれど、なかなか効いてくれずこんな時間。
良くなってるのか、悪くなってるのか、まったく変わっていないのか。
自分でもいまいち掴めないのがもどかしい。



今日、帰宅途中、某ターミナル駅。
向かいから階段を登ってきたサラリーマン風のおじさん。
バンの中からクシャクシャになったお菓子の空袋を手に取ると、そのまま階段の隅にポイッて投げた。

………えっ?

びっくり。信じられない。ゴミ箱に捨てるみたいに、ポイッて。

何事も無かったかのようにそのまま階段を登りきって人の波に消えていきました。

うそでしょ〜。いい大人が?

そのへんにゴミを捨てちゃうって感覚がまったくわからないので、どういう環境で育ったのだろう?なんて突っ込んだ部分までしばらく考えてしまいました。


もひとつ、しばらく前の話。
比較的交通量の多い道路の歩道を歩いてきたとき
1台の車がすぐ側の信号で停車。

何気なく目を向けると、車内に溜まっていたのであろう大量のゴミを窓から捨て始めた運転手。
終いには、灰皿の灰までばら撒いてました。

なんなの。なんなのそれ。
彼にとってこの世界はどこでもゴミ箱なんだね…

唖然としてしばらく立ち尽くしてしまいました。


然るべき場所が用意されているのに
ここは日本なのに
なぜその僅かな労力を削ってしまうのだろう

私なら、たとえ途上国のスラムでもゴミは持ち帰ります。
それが当たり前で、面倒だなんてまったく思わないもの。

何かそうさせてしまうのか
何がきっかけでそういう人になってしまうのか
文献があれば読んでみたい


ポイ捨てをするひと
店員さんに横柄な態度を取るひと
街中で歩きタバコをするひと

友達にはなれないです。
パートナーならなおさら。
幸い、周りにはそういうひとがいないので
恵まれているのかなぁと思ったりします


BGM:花/フジファブリック

体型維持

きろく。
20170420 朝
体重:46.9kg
体脂肪率:16.9%

キープしつつ、すこーしずつ減ってるかな?
ひと月前48kgベースだったのが47kgベースになった。
これくらいがちょうどいいのかもしれない。
からだのラインはまだ乱れがちなので、
筋トレを継続して絞っていきたい。

体重は、あまり運動意識しなくても増えなくなってきたような。
ここんとこ、全然走ってません、、歩くのはちゃんとしてます!
食事、あまり食意欲が戻らないから、揚げ物などの高カロリー料理も食べずに済んでて、そのおかげかも。

ただ、とにかくお肉お魚を食べないので、外食でもいいから摂らないとな〜と思ってる。

腹7分で止める習慣をもっと確実に付けていきたい。
これが見に付いたらたぶん太らなくなる。 

こちらも地道にがんばろう〜油断禁物。。